ダニエウ・アウベスの新天地は…

写真拡大

 ユベントスを退団したDFダニエウ・アウベス(34)の新天地は“フランス”になるかもしれない。フランス『レキップ』がパリSGと合意に達したと報じた。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 昨夏にバルセロナからユベントスに加入したD・アウベスは、11月に左足を骨折したが、復帰後はセリエAとコッパ・イタリア優勝、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝に大きく貢献した。

 しかし、クラブとの契約を1年残して退団することが決定。ユベントスからも正式に発表された。それを受けてチェルシーとトッテナムも興味を示していたが、バルセロナ時代に指導を受けたジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティへの移籍が有力と見られていた。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18