超特急の(左から)リョウガ、ユーキ、ユースケ (C)モデルプレス

写真拡大

【超特急/モデルプレス=7月9日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急のリョウガ、ユーキ、ユースケがこのほどTBSでスタートする新企画「超特急のハガメン!mini」の取材会に出席した。

【さらに写真を見る】超特急リョウガ・ユーキ・ユースケが三つ巴の戦い!ファイティングポーズで気合十分

TBSの動画配信サービス「TBSオンデマンド」で、6月から配信しているオリジナルバラエティ番組「オトコ磨きの旅超特急の鋼メンタル!」の番外編が地上波で放送されることが決定。

番外編となる「超特急のハガメン!mini」は、TBSで関東のみ毎週月〜水曜日の深夜に放送されている番組「カイモノラボ」内のミニコーナーとして放送。超特急のメンバーが突如出されるミッションに挑戦するといったもので、出来そうで出来ない“ちょいメンタルをやられる”ミッションを無事成功させて“ちょい”オトコを磨いていく。7月17日よりスタートする。

◆8号車との絆に感激


そのミッションには、8号車(ファン)と一緒に謎解きに挑むといったものも。収録中、ブログを更新した3人はコメント欄を通じて、8号車にヘルプを呼びかけた。

続々寄せられるコメントに3人は感激し、8号車と力を合わせて謎解きに挑戦。収録後、ユーキは「おもしろかったです。ライブ感がいいですね」とブログを通じて、8号車と時間を共有できたことを喜んだ。

◆ほかのメンバーが参戦するなら?


今回挑んだミッションはどれも「しんどかった」と漏らすほど。また、リョウガ、ユーキ、ユースケの三つ巴の戦いとなったが、3人はほかのメンバーの参加を希望。敵にしたくないメンバーや負けたくないメンバーを尋ねると、リョウガは「カイは頭が切れてそつなくこなすけど、不可能なミッションもあるはず。心が折れて、今まで見たことのない顔が見れそう」と期待。ユーキは以前対戦したタカシの名前をあげて「タカシは余裕で倒せる!」と宣戦布告し、ユースケは弱点を分析し「コーイチとタクヤには勝てる」と強気に語った。

また、番組の内容にちなみ「メンタルが削られたこと」を聞かれると、ユースケは「2年前、クイズ番組に出たのですが活躍できなくて、収録後にメンバーに会ったときに泣いてしまった」とほろ苦い思い出話を告白。メンバーとの絆を噛み締めた。

◆冠番組誕生に期待?


「ハガメン!mini」の企画誕生のきっかけとなった「男磨きの旅 超特急の鋼メンタル!」は、超特急のメンバーがオトコを磨くために日本各地でさまざまな過酷ミッションに挑むロケバラエティ。リョウガ・ユーキ・ユースケの3人がゴールの東京ドームを目指し、新幹線の新大阪駅、新潟駅、盛岡駅からミッションに挑戦。ミッションを通して折れない“鋼のメンタル”を手に入れ、誰が1番早くゴールにたどり着くのかを競う。

今回、地上波での放送決定を「嬉しい」と素直に喜んだユーキ。一方でリョウガは「複雑」と告白し「またあの収録と思うと…」と過酷なミッションに落胆。それでもユースケは「目指せ!TBSで(地上波)冠番組!」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】