英国ロンドンで活動するアニメータ、James Curranさんが、東京をテーマにしたショートGIFアニメの連作を最近発表した。

30日間の東京アニメ日記

これまでに、ロサンゼルスやニューヨークの印象をアニメ作品にして話題になっていたCurranさんが、今年の4月、東京に30日間滞在。1日ごとの体験をGIFアニメにして、InstagramやTwitterなどで公開した。

動画共有サイトVimeoの優秀動画として「STAFF PICK」に選ばれているこれら30枚の作品には、初めて東京を訪れた外国人の新鮮な驚きが現れていて面白い。中でも「なるほど」と思わされたものを紹介したい。

↑ タイトル「渋谷交差点」渋谷のスクランブル交差点で写真を撮る外国人観光客は多いらしい。

↑ タイトル「飛ぶ寿司(Flying Sushi)」 Curranさんには回転でなく飛ぶように見えたようだ。彼が訪れたのは「元気寿司」らしい。

↑ タイトル「カプセル」 外国人にとっては珍しいカプセルホテル。意外に人気があるようだ。

↑ タイトル「東京タワー」 上まで階段で登ったらしい。

↑ タイトル「抹茶」 Curranさんは「抹茶が多すぎる(Too much matcha」とコメントしている。

↑ タイトル「電車」 これは昔から言われていること。

↑ タイトル「地震」 赤坂のホテル滞在中に地震があり、驚いたそう。揺れる感じがよく出ている。

↑ タイトル「ラーメンの替え玉(Ramen refills)」 替え玉も外国人には珍しいのだろうか。

30枚全ての作品はVimeoやCurranさんのサイト「SlimJim」で観ることができる。