除隊後初!東方神起 ユンホ「SMTOWN LIVE」ソウル公演に登場…“圧倒的なカリスマ性”

写真拡大 (全3枚)

東方神起のリーダーであるユンホがステージに戻ってきた。4月に軍除隊したユンホが、2年ぶりに帰還した。

ユンホは8日、ソウル上岩洞(サンアムドン) ソウルワールドカップ競技場にて開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in SEOUL」に登場した。SMエンターテインメント所属アーティストが総出演する同公演に、ユンホのステージは欠かせなかった。

ユンホは現在軍服務中のチャンミン無しで、一人でステージに立った。二人の完全体を見ることができず、寂しいファンのためにユンホはより一層成長した姿で存在感を見せつけた。

新曲「Drop」を初公開したユンホは、強烈なカリスマ性でステージを披露した。ステージの中央で多数のダンサーたちを指揮し、2年のブランクを感じさせなかった。

ステージ後、ユンホは息切れしながらも「緊張する」と笑い、「東方神起のユンホだ。こんなに大きなステージは本当に久しぶりで緊張した」と感想を述べた。

また「多くの先輩、後輩とステージを飾っている。みんな楽しんでほしい。東方神起の一人としてステージに立った。とても心配だったが、チャンミンに連絡したら『兄さんのイメージを見せてほしい』と言われた。頑張りすぎてズボンが破れた」と言い、衣装を着替えるためにステージを去った。

再びステージに登場したユンホは、東方神起のヒット曲「呪文」「Why?」「Somebody To Love」をメドレーで披露した。パワフルなパフォーマンスに強いユンホは、同日もダンサーたちとエネルギー溢れるステージを届けた。

【PHOTO】東方神起 ユンホ「SMTOWN LIVE」ソウル公演でステージ披露“除隊後の姿に視線集中”