ルーニーがエバートンのメディカルを受診 近々正式発表へ

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニー(31)のエバートン復帰が迫っている。イギリス『スカイ・スポーツ』など複数メディアは、ルーニーがエバートンのメディカルチェックをパスしたと報じた。

▽2004年にエバートンからユナイテッド入り以降、数多くのゴールでチームのタイトル獲得に貢献してきたルーニー。しかし、近年はパフォーマンスレベルの低下が著しく、ジョゼ・モウリーニョ監督就任の昨シーズンも出場機会を減らし、代表からも遠ざかり始めている。

▽イギリスの有力媒体であるイギリス『BBC』は先日、今夏の去就に注目を集めるルーニーがフリーでエバートンに復帰すると報道。ユナイテッドが年俸1300万ポンドの一部を負担する形で、ルーニーはかつて慣れ親しんだグディソン・パークに帰還するとみられている。

▽そうした中、イギリス『デイリー・スター』が報じたところによると、ルーニーはエバートンのトレーニング施設でメディカルチェックを受診。エバートン復帰に向けた詳細の詰めも行ったようで、2日以内にも正式発表される見通しだという。移籍が実現すれば、ルーニーにとって、13年ぶりのエバートン復帰となる。

▽2004年からユナイテッドでプレーするルーニーは、在籍13シーズンで公式戦通算559試合253得点145アシストを記録。今年1月にボビー・チャールトン氏の持つクラブ歴代最多得点記録(249得点)を更新した一方で、5度のプレミアリーグ優勝や、1度のチャンピオンズリーグ制覇など数々の栄冠を経験した。