個性的なファッションと髪型でもサマになる。そんなスタイルのよさとセンスを、歌手の中島美嘉が見せた。

 7月6日、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』日本語吹き替え版の完成報告会に中島が出席。何重にもフリルがあしらわれたデニムのワンピースに、前髪パッツン、お団子ヘアーでの登場だった。

 立ち姿でも、その足の長さは際立っていたが、スカートの丈は膝上のため、座り姿ではその美脚があらわに。

 共演者のトークで笑い、大きなリアクションをしたり、足を組み替えるたびに、なかなか悩ましい足元を見せてくれたが、エロさよりオシャレさが勝るほどの、個性的なファッションの着こなしようだった。
 

 ちなみに、中島は7月5日に金髪ベリーショートでタンクトップ着用の姿をインスタグラムで公開しており、「カッコいい!」という声とともに、「細すぎて心配」という意見もあった。

 スタイルがいいのは素晴らしいことだが、ファンから心配されるほどやせてしまうのはどうなのか。