『写真:AFLO』

問題
 ある電話会社が「なんと驚き、通話もネット接続もタダ同然!」と連日のように大々的なキャンペーンを展開している。

 しかし、インターネットの接続料金はけっして安くない。この電話会社の場合、ネットへの接続時間が月々一定時間に達するまでは定額で、その時間を超えると、接続時間に比例して、1分単位で課金されるシステムである。

 インターネット接続時間6時間、9時間、12時間の月の請求が、それぞれ4000円、5200円、8800円だったとすると、接続時間が8時間の月は、料金がいくらになるだろうか?
(↓答えはずっと下にあります)

解答 4000円

 6時間と9時間では3時間分の差額が1200円で、9時間と12時間では3時間分の差額が3600円です。同じ時間の差額が時間に比例していないことから、9時間の接続は定額を超え、6時間の接続は定額を超えていないことがわかります。

 9時間と12時間の差額はすべてが超過料金としての料金なので、超過料金は3時間で3600円になり、毎分20円(毎時1200円)と判明します。

 6時間と9時間の差額である1200円は、1時間の超過料金に相当しているので、9時間-1時間=8時間までの接続が「定額」ということになります。したがって、8時間の月は定額の枠を最大限に利用した接続ということになり、料金は6時間の月と同じ4000円で収まるわけです。