A4を両面スキャンできるから名刺も書類も一気にデータ化!

写真拡大

オフィスにはあるけど自宅にはない、でもあると非常に便利なのがスキャナーです。書類をスキャンしてメールで送りたい時、かさ張るメモをデータ化したい時、スキャナーがあればなあと思うことってありますよね。今回登場したスキャナーはA4両面をスキャン可能で、厚めの紙にも対応。書類と名刺を一気にデータ化できるから、机や書棚がスッキリしますよ。

サンワサプライから登場した「両面スキャナー」(価格:3万1800円、7月5日発売)はA4サイズ対応の小型スキャナー。嬉しいのはスキャナーのわずらわしさを一気に解決しているところ。A4サイズなら最大20枚をセットできるので、セットして1度ボタンを押せば自動で紙送り! しかも、裏返さずに両面を一度にスキャンできるんです。

保存形式もJPEG、 TIFF、 PDF、 PNG、 Windows Bitmapに対応。1冊まるごとをスキャンした場合はPDF化、書類をスキャンしてテキスト情報だけ保存した時はOCR化が便利です。また、evernote、ペイントなどに直接転送することも可能です。

さらにスゴイのが、背面に名刺・カード専用のスロットがあること。カードが反り返ることなく、名刺のスキャンにはうってつけです。さらに同梱のドライバで名刺管理ソフトがこれまた便利。読み込んだ情報は自動で認識、登録してくれます。

その認識率は85パーセントで15カ国語に対応。CSVファイルへの書き出しもできますから、これがあれば今年の年賀状作成は名刺の束でアタフタ!ということもなくなりそうです。

また、解像度は100〜600dpiの範囲で選べますから、写真などのスキャンも可能。昔撮りためた紙焼き写真をデータ化すればスッキリ身軽な部屋に近づきます。コンパクトなので自宅に置いても邪魔になりませんし、自分のデスク専用スキャナーとしてオフィスで活躍してもらうのもいいですね。

>> サンワダイレク「両面スキャナー」

 

(文/&GP編集部)