少年が力強くジャンプする、こちらのポスターをご存知ですか。

世界各国で80以上の演劇賞を獲得し、1000万人以上を動員したミュージカル『ビリー・エリオット』

『ビリー・エリオット』あらすじ

あるきっかけでバレエに目覚めた少年ビリー。ところがビリーの父親は、「バレエは女のやるものだ」と猛反対。

夢を追う少年のひたむきさと、家族愛を描いた人間ドラマである。

全世界を魅了した期待の作品が、いよいよ日本版となって初上演します。それを祝し、著名人が期待を込めたジャンプを披露しました。

思いを込めて それぞれの『ジャンプ』

綾瀬はるかさんに…。

宮下純一さん。

歌手のMay'nさん。

TBSオリジナルキャラクターのBoonaまで(笑)

見ている私たちにまでワクワクが伝わってきます。

公式サイトでは、俳優から歌手、漫画家など、多くの著名人が『ジャンプ』の代わりに熱いメッセージを寄せています。

その中から1つ、藤原竜也さんのコメントをご紹介します。

数年前にロンドンで拝見しましたが、とても感動しました。あまりに感動しすぎて、生まれ初めて、終演後に楽屋口で、ビリー役を演じた子の出待ちをしたほどです。

あの作品が日本で観られることを嬉しく思います。日本版も、必ず観に行きたいと思います。

『ビリー・エリオット公式サイト』 ーより引用

『日本版・ビリー』の名に恥じない、豪華なキャスト・スタッフが勢ぞろいしたといわれている今作。

特に、主人公・ビリーを演じる5名の少年たちは、大規模オーディションで選ばれた『ダイヤの原石』なのだそう。

大人顔負けのパフォーマンスはもちろん、吉田鋼太郎を始めとする、実力派キャスト陣との共演も期待されています。

「ほんっとうに素晴らしい!!」 キャストも太鼓判の一作

出演する吉田鋼太郎さんからのコメント動画をご覧ください。

本作はミュージカルの中でも『芝居の色が濃い作品』だと語る吉田さん。

「大げさではなく、本当に素晴らしい作品に仕上がっているので、ぜひ多くの人に観に来てほしい」と力説しています。

出演者によるコメントを含め、のぞくと観劇したくなる圧巻のパフォーマンス映像も公式サイトで公開中です。

今夏は『ビリー・エリオット』を観て、夢見る少年の成長物語に熱くなってみてはいかがでしょう。

ダイワハウスミュージカル 『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』

プレビュー公演:7月19日(水)〜7月23日(日) TBS赤坂ACTシアター

東京公演:7月25日(火)〜10月1日(日) TBS赤坂ACTシアター

大阪公演:10月15日(日)〜11月4日(土) 梅田芸術劇場 メインホール

[文・構成/grape編集部]