バイエルンに所属するアルトゥーロ・ビダル【写真:Getty Images】

写真拡大

 バイエルン・ミュンヘンに所属する30歳のチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルがインテル移籍を拒否したようだ。8日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、インテルはバイエルンに対して5700万ユーロ(約74億円)のオファーを提示しているが、ビダル本人がインテル移籍に乗り気でないとのこと。

 ビダルは2011年から2015年までユベントスに在籍していた。そのため、ユベントスとの絆に逆らうことを拒んでいるようだ。また、20%の賃金引き下げを受け入れてバイエルンとの契約を更新する可能性が高いという。

text by 編集部