ルカク、アメリカで逮捕される

写真拡大

『Mirror』は8日、「ベルギー代表FWロメル・ルカクは、ロサンゼルスで警察に逮捕された」と報じた。

先日マンチェスター・ユナイテッドへの加入が決定したルカク。現在彼はアメリカのロサンゼルスで休暇を行っている。

しかし記事によれば、彼はどうやらその間にちょっとした事件を起こしていたようだ。

7月2日、ビバリーヒルズの賃貸マンションに滞在していた彼は、隣人から騒音についての複数の苦情を受けていたという。

6回に及ぶ抗議を無視したことから事件は警察沙汰となり、ルカクは軽犯罪法違反で逮捕されたとのことだ。

ただ、記事によれば身柄を拘束されたり警察署に連れて行かれたりすることはなかったようだ。

ルカクは現場で解放されたものの、10月にはこの件に関する裁判に出席しなければならず、チームから離れる可能性があるとのこと。

なお、ルカク側からは事件に関するコメントは得られていないという。