中身だけでなく、パッケージにもユニークな工夫を凝らしたギフト商品が、いま注目を集めている。

 ギフトを選ぶ際は、贈る側のセンスが問われるもの。中身だけでなく包装も、贈られてうれしい工夫が施されている商品を紹介しよう。

 グラウンドスター(宮崎県宮崎市)が展開する「GROUNDSTAR+(グラウンドスター プラス)」は、舌と目で楽しめる日本酒ギフトだ。まず味は、全国より選りすぐられた18の地酒。そして見た目は、日本らしいデザインのパッケージが特徴で、木または紙の箱を使用。木箱は、地元宮崎の飫肥(おび)スギを使い、刀ですっぱりと竹を斬ったように中央が開くオリジナル。紙製も形状は同じで、どちらも刀箱というそうだ。地酒を取り出した後の箱は、付属する和ロウソクと組み合わせれば行灯(あんどん)に早変わり。さらに箱をくるむのは風呂敷と、日本の伝統美を感じさせてくれるしかけが満載だ。「日榮 純米大吟醸(720ミリリットル/中村酒造・石川県金沢市)」なら、木製刀箱入りは1万3,500円、紙製刀箱では7,020円(ともに税込)となっている。

 美しい五色のそうめんが、組み立て式のアニマルウッドクラフトが付いた木箱に入っている商品もある。白い麺に、ソバ、玉子、梅、抹茶の天然素材&天然色素を練り込んだ色鮮やかな麺を加えた「ごひきそうめん(アニマルシリーズ)」の木箱の上ぶたには、手で簡単に切り抜ける動物のパーツが配されている。動物の種類はカバ、ライオン、サイ、ゾウ、キリンの5つ。商品ラインナップは「ごひきそうめんアニマルワン(1,000円・税込、五色そうめん50グラム3束×2袋、動物1体)」など、全4タイプが用意されている。子育て家族への気の利いた一品になりそうなこの商品、企画・販売するのは、愛媛県東温(とうおん)市に本社工場をかまえる五色そうめん株式会社森川。

 袋の中も外も実用的。「ククゥー ガーゼスタイ金封(1,296円・税込)」は、マルアイ(本社:山梨県西八代郡)が手がけるガーゼを使用した祝儀袋。内袋を取り出してリボンを外せば、今度はよだれかけとしても使える祝儀袋だ。面ファスナーもついているので、赤ちゃんの首にもサッと簡単に巻くことができる。また国産ガーゼ生地の3枚重ねのため、肌触りも文句なしだ。商品構成は中袋に「ご出産祝」と「お祝」と2種の短冊となっている。

 中身はもちろん、包む部分にもこだわることで魅力はグンと高まる。個性的な商品パッケージはギフト選びの要素として、これまで以上に注目度が増しそうだ。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]