アヤックス、20歳の逸材が試合中に倒れる…心臓に不整脈

写真拡大

オーストリアで行われたアヤックス対ブレーメンのプレシーズンマッチで、ショッキングな出来事があった。

試合中にアヤックスMFアブドゥルハーク・ヌーリが突如昏倒。その場で応急処置を受けた後、ヘリコプターによって緊急搬送されたのだ。

ヌーリは1997年生まれの20歳。圧倒的なテクニックを誇るドリブラーとして、昨季待望のデビューを果たした逸材だ。

彼は相手との接触のない場面で倒れ込んだとされている。ピッチ上で治療を受ける姿を見つめるアヤックス選手たちはショックを受けていたとも。

その後、アヤックスが発表したところによれば、ヌーリは心臓に不整脈を起こしていたという。容態は安定しており、心拍もあるというが、現在は眠らせた状態にあるとのこと。