『ひよっこ』(NHK)で大ブレークの竹内涼真

「カレが出演するようになってから、朝ドラが楽しみ! 爽やかな笑顔を見せながら、どこか陰のある役柄にキュンキュンしてます」(ドラマを見るファン)

 連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)に6月5日から出演し、話題を呼んでいる竹内涼真(24才)。有村架純(24才)演じるヒロイン・みね子の恋の相手となる大会社の御曹司を熱演中だ。

 身長185cmという長身で、スポーツも万能。5才からサッカーを始め、高校時代にはJリーグの東京ヴェルディの下部組織に所属する逸材で、プロを目指していたが、20才の時に俳優に転身。2014年に『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で主演を務めると人気に。

「今、旬の塩顔男子といえば、高橋一生(36才)でも坂口健太郎(25才)でもなく竹内くんというほどです。今年公開された映画『帝一の國』では菅田将暉(24才)と生徒会長の座を争う役を演じて女性ファンを虜にしました。今、最もアツい若手俳優の1人です」(スポーツ紙記者)

 竹内に大ハマリしているのが有働由美子アナ(48才)。6月30日の『あさイチ』(NHK)に出演した竹内からギュッとハグをされると、「ときめいちゃった!」と大興奮していた。

 そんな竹内だが、最近、環境も変わってきたという。

「今まで仕事現場へは電車通勤だったそうですが、あまりに人気なので、事務所の車が送り迎えするようになったそうです」(芸能関係者)

 ひよっこではなく、売れっ子になっていた。

※女性セブン2017年7月20日号