動物たちのサラリーマン生活を描く (C)タテアニメ

写真拡大

 「pixivコミック」で連載中の人気漫画「アフリカのサラリーマン」が、「攻殻機動隊」シリーズや「黒子のバスケ」などで知られるProduction I.Gによってアニメ化され、スマートフォン向けアプリ「タテアニメ」で配信がスタートした。

 ガム氏が手がけた同名原作は、動物たちが人間のように暮らす世界が舞台のコメディ。ライオン、オオハシ、トカゲが、しがないサラリーマンとして送る日々を描く。

 Production I.G主導により6月からスタートした「タテアニメ」は、スマートフォンでの視聴に特化した縦型アニメを配信するアプリで、1本あたり約3分の新作アニメが毎日更新される。現在、人気スマホゲームが原作の「ルナたん 1万年のひみつ」、Twitterフォロワー数40万人を突破するカリスマ男性保育士の実体験をもとにした「てぃ先生」などが配信されている。