【詳細】他の写真はこちら

コーヒーそのものでできているコーヒーカップなんです。

インテリア雑貨ショップのスペースジョイが、“コーヒーの抽出かす”を原料に用いた独特なコーヒーカップ&ソーサー『KAFFEE FORM』(カフェフォルム)を取り扱い中です。本製品は、カフェで毎日大量に捨てられているコーヒー抽出後のかすを見たドイツのデザイナーが、これをどうにか再利用したいと考案したもの。



冷めにくく、割れにくいという特長もある新素材カップ



『KAFFEE FORM』の原料には、ドイツ・ベルリン各地のカフェで実際に淹れ終えたあとのコーヒー抽出かすを集めて使用。これらを回収してじっくり乾燥させたあと、ペレット状にした素材をプレッシャーで溶かしカップの形へと射出成形します。このカップ1つあたりにおよそ6杯分のエスプレッソ抽出かすが使われているんだとか。

 

 

コーヒーの抽出かすを再利用した新素材には、陶器の場合よりも飲み物が冷めにくく、落としても割れないというメリットも。もちろん食洗機の利用もOKです。



コーヒー好きにはたまらないパッケージ



また、コーヒー豆の販売に使われるタイプの袋を使ったパッケージもユニーク。



この袋の中にカップとソーサーが入っているわけですが、開封時にはコーヒーのいい香りがふわっと漂います。



カップから香るコーヒー豆の匂いは洗浄するたびに薄らいでいきますが、封をあけたときのちょっと嬉しい感じはコーヒー好きにはたまりません。



新素材のカップは、陶器でもプラスチックでもない独特の手ざわり。ひとつひとつの色味がすべて違うのも味わいがありますね。



価格は、容量200mlのカプチーノカップ&ソーサーが税別3400円、容量60mlのエスプレッソカップ&ソーサーが税別2800円。スペースジョイの公式オンラインショップ「SPACEJOY.TOKYO」のほか、bPr BEAMS、ロフト、二子玉川蔦屋家電などで購入可能となっています。

取材・文/柳 雄大



関連サイト



『カフェフォルム カプチーノカップ&ソーサー』製品情報

『カフェフォルム エスプレッソカップ&ソーサー』製品情報