穂積絵莉が初挑戦のミックスダブルスで初戦突破 [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜16日/グラスコート)のミックスダブルス1回戦で、プラブ・ラジャ(インド)/穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)がジェームス・セレタニ(アメリカ)/レナタ・ボラコバ(チェコ)を5-7 6-4 6-2で下して初戦突破を果たした。試合時間は1時間45分。

 この試合は前日に行われていたが、第2セット終了後に日没順延となっていた。

 加藤未唯(佐川印刷)と組んで第16シード女子ダブルスにも出場していた穂積は、1回戦で予選勝者のモニク・アダムザック/ストーム・サンダース(ともにオーストラリア)に1-6 2-6で敗れていた。穂積はミックスダブルスに初参戦となる。

 ラジャ/穂積は2回戦で、第11シードのダニエル・ネスター(カナダ)/アンドレア・クレパーチ(スロベニア)と対戦する。シード勢は1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)のミックスダブルスで初戦突破を果たしたプラブ・ラジャ(右)/穂積絵莉