ユベントス、買い取り義務付きの2年レンタルでドグラス・コスタ獲得報道

写真拡大

▽ユベントスが獲得を狙っているバイエルンのブラジル代表MFドグラス・コスタ(26)に関して動きがあったようだ。『スカイ・スポーツ・イタリア』や『コリエレ・デッロ・スポルト』、『メディアセット』らイタリア各メディアが報じている。

▽既にドグラス・コスタと個人合意を取り付けていると報じられたユベントスだが、移籍金5000万ユーロ(約62億円)を望むバイエルンに対し、1000万ユーロ程の差額があることから移籍が暗礁に乗り上げていた。

▽しかし、ここにきてユベントスが2019年6月に買い取り義務が発生する契約で、1000万ユーロの2年有償レンタルを提案。移籍金は3500万ユーロ(約45億4000万円)から4000万ユーロ(約52億円)+ボーナスになる見込みとのことだ。ボーナスはドグラス・コスタがユベントスでの試合出場数やゴール数、アシスト数によって上昇する契約になっている模様だ。