ヴォルフスブルクがマラガから元スペイン代表MFカマーチョを獲得

写真拡大

▽ヴォルフスブルクは8日、マラガから元スペイン代表MFイグナシオ・カマーチョ(27)を獲得した。契約期間は2021年までの4年間で、背番号は4を着用する。

▽アトレティコ・マドリーのカンテラ出身のカマーチョは、2008年の1月にトップチームに昇格。同年3月のバルセロナ戦でリーガデビューを果たすと、リーグ戦10試合に出場。しかし、翌シーズンは監督の交代と慢性的な股関節痛に悩まされ、徐々に出場機会を失うと、2011年1月にマラガへ完全移籍。

▽マラガでは、在籍7シーズン半で公式戦201試合に出場、19ゴール9アシストをマーク。2016-17シーズンも主力としてリーグ戦35試合に出場し4ゴール2アシストを記録した。

▽ヴォルブスブルクへ移籍を果たしたカマーチョは、クラブを通じて以下のコメントを残している

「ブンデスリーガはスペインでとても有名なリーグだよ。特にヴォルフスブルクは、チャンピオンズリーグでレアル・マドリーと対戦していたから国内では良く知られているね。僕はドイツでのプレーを楽しみにしているよ」