画像提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ東京系バラエティ番組『ゴッドタン』(毎週土曜25:45〜)が、『ゴッドタン まさかの大型特番』としてゴールデン帯に放送されることがわかり、MCのおぎやはぎと劇団ひとりが同局で取材に応じた。

日本テレビの大型特番・24時間テレビの裏、ゴールデン帯3時間半ということだけが明かされた特番だが、矢作は「2度聞きですよね。『は!? はあ〜』」と初めて話を聞いた時のことを再現。「全く違うことをやるのか、深夜でやってるようなことをやるのか、未だにわかってないですね」と明かした。小木も「『他にあんだろ!』と思いました」と驚いた様子で、「テレ東、いろんないい番組あるのに、なんで?」「他の局ではありえない」と首をひねった。

一方、劇団ひとりは「大反対です。今でも納得してません」と憤慨し、「最後の最後まで抵抗して、どうにかこのゴールデンの話をなかったことにするように奮闘中です! ぜひみなさん力を貸してください!」と叫ぶ。ゴールデン帯に上がって終わってしまった番組が多くあることから「テレ東が『ゴッドタン』を潰すためにゴールデンにあげるのでは?」と邪推した。

番組の佐久間宣行プロデューサーは「テレビ東京の編成もみんな『ゴッドタン』が好きなのと、お笑い番組をゴールデンでやってみたいという思いがある」と明かし、「裏番組が強烈だから、ここでやろう! ここだったらやれる!」という思いを語ると、ひとりは「裏がすごい立派なことやってるじゃない。その裏で悪ふざけするのが、心が傷む。茶化すようでやだよねなんか」とうなだれた。

24時間テレビのマラソンランナーがまだ発表されていないことから、3人にオファーが来る可能性を尋ねられると、ひとりは「それはわからない! オファーきたら絶対走ります!」と宣言。6月に鎖骨を骨折した小木は「肩がまだ上がらない」と不調を訴えながらも「走れますけどね。がんばる」とやる気に。矢作は「なんでそんな走りたいんだ。僕は出ますよ、こっちに」と”ゴッドタン愛”を見せた。

企画についてはまだ決まっていないものの、ひとりは「恒例で言うと、僕が西野(亮廣)のお尻に指を突っ込むというくだり、できれば」と意気込みを見せる。そんなひとりに、矢作は「ゴールデンだから指サックはしたほうがいいんじゃない?」とアドバイス。また、現在産休中の松丸友紀アナウンサーの出演について、佐久間プロデューサーは「昼の収録で時間が合えば、もしかしたら」と可能性を示した。