提供:リアルライブ

写真拡大

 夫で俳優の船越英一郎が妻でタレントの松居一代に離婚調停を申し立てた件で、松居が船越の不倫相手であるとして暴露したハワイ在住のエステティシャンの女性が、松居を提訴する意向であることを、一部スポーツ紙が報じている。

 松居は5日早朝に公開した動画で家族ぐるみの仲だったという女性には夫と子供がいるにもかかわらず、船越とW不倫していることを暴露。女性には目線が入っていたものの、自身と女性の2ショット写真まで公開。さらには、「ゴッドハンドと呼ばれるエステティシャン」など個人を特定できるような情報を提供。そして、7日に公開したブログでも女性が船越とW不倫関係にあることを改めて主張していた。

 記事によると、女性は松居の主張に対して「ありえない」と全面否定。松居がこのまま一方的な主張を続けた場合、連邦地裁に提訴する意向だという。また、女性の夫はハワイ州の顧問弁護士をつとめ、さらにはハワイで3本の指に入るらつ腕だというから、女性はかなりの強硬姿勢で松居に対処することになりそうだ。

 「松居の動画で、一部女性の実名が映り込んでしまったため、たちまちネット上で拡散。騒動になったため女性はブログを削除したが、そのことでネット上で『怪しい』と疑われるなどかなり迷惑しているようだ」(芸能記者)

 同じスポーツ紙が報じたところによると、船越が離婚調停にあたって裁判所に提出した申立書に、離婚に際して財産を要求しない旨の記載をしているという。船越は「別れるためなら、お金は一切いらない」とも話しているとか。

 そんな船越を追い込むためか、7日深夜、松居は第3弾の動画を公開。16年11月、松居が船越のカバンの中にED治療薬「バイアグラ」を見つけ、それを問い詰めたがトボケられたと主張。この動画は「バイアグラ」の“一点攻め”だったが、次はどんな動画を投稿するかが注目される。