アタランタ、ブラジル人MFジョアン・シュミドを獲得

写真拡大

▽アタランタは8日、サンパウロを退団したブラジル人MFジョアン・シュミド(24)をフリーで獲得したことを発表した。契約期間は発表されていない。

▽サンパウロの下部組織出身であるジョアン・シュミドはボランチを本職とするレフティー。U-20ブラジル代表では主将を務めていた経歴があり、2013年のトゥーロン国際大会では優勝を果たしていた。2014-15シーズンにはポルトガルのヴィトーリアにレンタル移籍しており、欧州挑戦は自身2度目となる。

▽2016-17シーズン、セリエAで4位と躍進したアタランタではボランチを務めていたコートジボワール代表MFフランク・ケシエがミランへ移籍していた。