卒業の時期が迫り、4年間生活してきた場所を離れる前に、どのようにして最後の思い出を作ればいいのだろう?

写真拡大

卒業の時期が迫り、4年間生活してきた場所を離れる前に、どのようにして最後の思い出を作ればいいのだろう?大洋網が伝えた。

【その他の写真】

ある卒業生たちが選んだのは、その都市にある全ての地下鉄駅で写真を撮るというものだった。大学生3人とカメラマン3人が1日半かけて、全10路線、総距離309キロ、全192駅ある広州地下鉄駅で、地下鉄に約200回乗り、駅で写真を撮るという驚くべき記念撮影を行った。撮影時に彼らは、地下鉄乗車1回の時間が規定の4時間を超えて10元(約160円)を徴収されるという経験を何度か味わったという。(提供/人民網日本語版・編集YK)