フロリダの野生のワニ(アリゲーター)を至近距離から撮影しようと、カメラをセットしていた観光客の男性。

するとワニはものすごい速さでダッシュして襲い掛かります。

動画をご覧ください。

 

[動画を見る]
Alligator Almost Gets Photographer Part - 1 - YouTube


一瞬にして近づき……。


カメラの三脚に噛みつくワニ。


男性が逃げ遅れていたら、かみ殺されても不思議ではない迫力。


ところが男性は怖がりもせず、スマホのカメラで撮影を続行。

[画像を見る]
するとワニは男性の方を向いて威嚇。さすがに男性も引き下がります。

[画像を見る]
ようやくワニは水辺に戻っていきました

[画像を見る]
カメラの入った荷物と三脚を取り戻しに行く男性。
よく見ると再びワニがこっちを向いている……。

[画像を見る]
うわっ、襲ってきたー!

[画像を見る]
荷物をかじるワニ。

男性は「高価なカメラが!」と、のんきに撮影を続けるのでした。

このアリゲーターは基本的には穏やかな性質で襲うことは珍しいそうですが、近くにいる赤ちゃんワニを守るために威嚇行動を取っているとのことです。

ワニにとってはいい迷惑ですね。

【観光客が至近距離でワニを撮影しようとしたら…危機一髪!(動画)】を全て見る