セレッソ大阪を率いるユン・ジョンファン監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1リーグ第18節の柏レイソル戦で2-1の勝利をおさめ12年ぶりの首位に立ったセレッソ大阪。同クラブを率いるユン・ジョンファン監督の写真と共に、韓国紙『朝鮮日報』が8日に特集している。

 同紙はタイトルに「ユン・ジョンファン監督のマジックでC大阪が首位、昇格チームの反乱」とつけ、「ユン・ジョンファン監督率いるC大阪が首位に立った。最近8試合で7勝1分の無敗を続けている」とコメント。

 続けて「今季C大阪は専門家の予想を覆す歩みを見せている。昇格チームがこのように高空行進を続けることはなかなか珍しいことだ」とし、「攻守のバランスが非常に安定している」と評価した。また、ユン・ジョンファン監督が過去にサガン鳥栖を率いていたことなど、同監督の経歴についても記載している。

text by 編集部