「あの時別れなければよかった……」そう元カレが後悔するようなイイ女には共通点があります。今回は元カレが一生後悔する「イイ女」の共通点についてまとめてみました。

1. 別れ際がキレイ

男女の別れ際はその人の本性が表れるといいますが、イイ女でいるためには、キレイな別れ際が大切なポイント。ヒステリックな言動は論外ですが、たとえ別れの場面であっても相手の気持ちに歩み寄って理解し合おうとする姿勢が大切。イイ女でいるためには、「もう別れるしどう思われてもいいや」という冷たい態度はNG。元カレにのちのち恨まれるような言動は避け、常に誠実に対応するのがイイ女としての基本的行動です。

2. 今の彼に対して一途

嫌味なく、彼氏愛してますオーラを漂わせるのが「イイ女」の特徴。元カレが勘違いするような行動や、過度に好意を感じさせる振るまいは「自分と付き合っていた時もそうだったのかな」という疑念を元カレに抱かせてしまうだけ。単なるおのろけはウザがられますが、彼氏に対する一途な愛情を表現することは素敵なこと。一途な愛を目の前に、元カレは過去の別れを後悔すること間違いナシ。

3. 目標に向かって頑張っている

目標に向かって努力している女性は、誰の目にも魅力的に映るもの。もちろん元カレだって同じ。あなたが目標に向かって懸命に頑張っている姿を見聞きし、胸キュンしているかもしれません。

4. 別れても心地いい関係を持続できる

別れた後も、大切な友達の一人として元カレと関係を続けられるのがイイ女。元カノ面を全くせず、食事もワリカン――といった過去の関係を感じさせないサバサバ感に、なんとなく物足りなさを感じてしまうのが男心。「あなたがいなくても全然生きていけます」という依存心ゼロの姿勢がさらに男心をひきつけます。

5. いざという時に頼りになる

男女の関係は解消されたとはいえ、一度は愛し合った仲。元カレが困っている時は、友人として手をさしのばせるのがイイ女の証です。お互いの性格を知り尽くしているからこそできる気の利いたアドバイスも、イイ女だからこそできるワンランク上の思いやりです。

6. 生活感が漂っていない

歳を重ねるとなとなく染みついてしまう生活感ですが、いくつになっても女性を忘れないのがイイ女。久しぶりに会っても、所帯染みた感がなく昔と変わらない雰囲気を保つことが、元カレの目にはマドンナ的存在として映るようです。

7. 過去に対して前向き

過去を後悔せず、常に前向きに進んでいく女性は、愚痴や不満とは無縁。二人の関係がどのように終焉したとしても、元カレとの関係があったからこそ今の私がいる、と思えるポジティブな態度は元カレだけでなく周囲の人を魅了するはず。過去を振り向かない前向きな姿勢が、元カレの後悔心をますます刺激します。