突然、彼氏が理不尽に怒り出したりすると、どう対応したらいいのか困ってしまいますよね。

「怒鳴ればなんとかなる」なんて思われてしまうと厄介なので、対処法が大事になってくるでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏が“理不尽に怒りだしたとき”の対処法を紹介します。

 

■一旦落ち着かせて「あとで話す」

怒っているときは冷静に物事を考えられる状態にはないので、まずは一旦落ち着かせることが大事です。怒りのピークに達しているときには、何を言っても聞く耳を持ってくれませんし、火に油を注ぐだけになってしまうでしょう。

彼氏が怒っている最中に意見を言ってしまうと、たとえあなたの意見が正しかったとしても、ケンカになってしまうだけの可能性も高いです。あとで話すという気持ちを持っておくと、余計ないざこざは増やさなくて済むかもしれませんよ。

 

■「怒りだす原因」を把握する

彼氏が突然怒りだすことが多いのであれば、どういったことでいつも怒り出す傾向にあるのかは、知っておいた方がいいかも。ある程度それを把握することができれば、今後の対処にも大きく役立つことでしょう。

自分を馬鹿にされたようなときに怒る、コンプレックスに触れられたときに怒る、違う意見を言われると怒るなど、特にどういったことで怒るのかがわかれば、多少は彼氏のことも扱いやすくなるはずです。怒りだす原因はちゃんとチェックしておきましょう。

 

■「言いなり」にはならない

理不尽に彼氏に怒られたりしたときに、いつも言いなりになってしまうと、理不尽さにどんどん拍車をかけてしまうことになりかねません。「怒れば思い通りになる」という考えにもなり、怒りだすことが増える可能性もあります。

「嫌なものは嫌だ」とはっきりと断る勇気も持たないと、ふたりの関係性もおかしくなっていく一方です。嫌われたくないからといって何でも彼氏に従ってしまうと、逆に大事にされなくなってしまうなんてこともあり得ますよ。

 

■言われたことを「受け流す」

よく怒りだす彼氏への対処法として、最も大切なのは“受け流す”ということ。怒られる度に全てを真に受けてしまっては、あなたの方が精神的に参ってしまいます。それでは一緒にいてもつらい思いをするだけです。

怒りっぽい彼氏だということを理解して、怒りだしても右から左へ聞き流すくらいの余裕を持っておいた方がいいです。あまりにも理不尽に怒りまくるようであれば、その彼氏に捉われすぎずに、別れを決断することも大事な選択ですよ。

 

彼氏が理不尽な怒り方をした場合は、やっぱりちゃんと話し合うことが大事です。そのままにしておくと、横暴な男性になってしまう可能性もあるので、余計に扱いが大変になってしまうかもしれませんよ。

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ 拷問だぁ~!男子が返信に困る「女子からのLINE」4選

※ 「元カノからもらったものが捨てられない…」男の本音って?

※ たまにはアリ?女子がリードするエッチの進め方

※ 「モテるでしょ?」カラダ目当てな男がよく言う言葉

※ ソワソワ…気になる彼から「LINEの返事が来ない」ワケ

※ あっつい!「夏デート」で男が思わずイラッとする瞬間