アルビ新潟S、リーグカップ初戦は主導権を握りながらもスコアレスドロー

写真拡大

 2017シンガポール・リーグカップが7月7日に開幕。アルビレックス新潟シンガポールは、敵地でホウガン・ユナイテッドと対戦した。

 アルビレックス新潟シンガポールは試合序盤から主導権を握り、試合を優勢に進めるものの、ゴールが遠くスコアレスドロー。直前のリーグ戦で敗れたホウガンから勝ち点3を奪えずにリーグカップはドロー発進となった。

 7月10日の第2節、アルビレックス新潟シンガポールはホームでウォーリアーズFCと対戦する。