■新ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』が7月8日からスタート

 夏に入り続々と新ドラマがスタートし始める。その中で注目したいのが、7月8日午後10時から日本テレビ系列でスタートする『ウチの夫は仕事ができない』だ。見た目はいいが仕事ができない人にスポットを当てた本作だが、現代人に大いに共感されるドラマになる可能性を秘めていそうだ。

【こちらも】映画『羊の木』主演・錦戸亮で実写化 - 木村文乃、北村一輝出演のセンセーショナルな問題作

■『ウチの夫は仕事ができない』のあらすじとは

 小林司(錦戸亮)は大手イベント会社に勤めるサラリーマン。ルックス・学歴・収入の三拍子がそろった夫を妻の沙也加(松岡茉優)は尊敬していただが、実は司は仕事ができないダメ社員だった。司自身は妻のために懸命に仕事をしていたが、あるトラブルをきっかけに退職へ追い込まれてしまう。

 その一方、沙也加は姉のみどり(江口のりこ)から異変を指摘され、調べてみると妊娠していることが発覚する。はじめての子供に興奮する沙也加だったが、退職の瀬戸際に立たされた司は大きな判断を迫られることになっていく。

 見た目はいいが何もできない社員が主人公で、妻の妊娠を契機にどんどん人間的に変化していくのがメインとなる。本作では司が沙也加に自分のダメっぷりをカミングアウトすることで、2人が本当に理解していくシーンなども用意されているようだ。見た目ばかりに囚われて中身が伴わない現代人を風刺するようなドラマになることを期待したい。

■演技には定評がある錦戸亮が主演

 『ウチの夫は仕事ができない』で主演を務めるのは、関ジャニ∞でも演技に定評がある錦戸亮だ。彼が最も注目を集めたのは、沢尻エリカ主演のドラマ『1リットルの涙』だろう。脊髄小脳変性症を発症する難役を沢尻エリカが演じたが、その相手役として登場した錦戸亮だ。難病で徐々に衰退していく彼女を最後まで支え、最後には医師となって彼女を看取る役を熱演した。

 それ以降も数々のドラマに出演した錦戸だが、『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』では定職に付けない夫役を演じている。『ウチの夫は仕事ができない』の「仕事ができない夫」と通じるところがあるが、本作ではどのような演技を見せてくれるのだろうか。

■『真田丸』の松岡茉優は同じような役どころ?

 また、『ウチの夫は仕事ができない』で錦戸の相手役を務めるのが松岡茉優だ。彼女はブームを巻き起こした『あまちゃん』に出演して以降ブレイクした女優である。2106年には大河ドラマ『真田丸』に出演し、真田幸村の正妻である春役を演じている。

 春は世間知らずでヤキモチ焼きの女性で、お嬢様がそのまま大人になったような女性だった。『ウチの夫は仕事ができない』でも夫を盲目的に信じる妻役となっているが、今回はどのような演技を見せてくれるのか楽しみである。

 連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』は、日本テレビ系にて2107年7月8日午後10時からスタートする。