KABA.ちゃん似の“謎の美女”、ライバルは広瀬すず

写真拡大

7月8日、世界展開しているアメリカのファッション誌「コスモポリタン」のパーティー「コスモポリタン サマー パーティー」が催され、タレントのKABA.ちゃんに似た“美女”パウダァがゲスト出演。セクシー水着姿でグラマラスなボディを披露するとともに、報道陣を前にKABA.ちゃんとの関係、自身について赤裸々に語った。

「セクシャル エージング ケア フォー メン。愛の伝道師、パウダァでございます」と自己紹介したパウダァ。少々意味がわかりにくいが、“パウダァ”という名前の由来は、ベッドで行うパウダープレイが得意だからだそうで、いつしか「あいつパウダァだね」と周囲から呼ばれるようになったことが影響しているという。パウダープレイは“エイジングケア”に効果があるパウダーマッサージのことで、施術することで「毎日ティッシュの減りが早くなる」そうだ。

エキゾチックな顔立ちのパウダァだが、国籍は日本、性別は女性で、プロポーションは上から「95-68-90」のダイナマイトボディ。所属している事務所にはモデル&女優の菜々緒がいるらしく、「(菜々緒の写真を見て)負けるか」と思ってプロポーションケアにつとめているという。それでも、ライバルは菜々緒ではなく「広瀬すず」と名指しした。

「(広瀬とは)ジャンルが違うんじゃないのか?」とリポーターからつっこまれると、「テレビ見て何か似ているかなと思って。すずさんには負けたくない!」とライバル心をむき出しに。KABA.ちゃんとの“同一人物説”には、似ていること、会ったことは認めつつ「背は私のほうが低いし、胸は私のほうが大きいし、いろいろなものは私のほうが上回っている」とし、「自分とKABA.ちゃんは違う」と最後まで訴え続けていた。

今後、日本における活動について問われ、「基本、地上波はNGにしようと思って。あと生放送とNHKさん。ご迷惑をおかけしてしまいそうで出たくない。BPOとかにひっかかる」と釈明して笑いを誘ったパウダァ。目指すはグラビアアイドルで、活動拠点は「ネット動画」とのことだ。

ちなみに、KABA.ちゃんは今回のイベント向けに「NYのダンサー修行時代に知り合ったことのあるパウダァが、日本で活動を始めたらしいということは風の噂で聞きました。きっと彼女のトークとカリスマ性には脱帽しますよ。また会えることを楽しみにしています」とコメントを寄せているが、肝心のパウダァは「(KABA.ちゃんとの)共演NGなんです」とあくまで拒否。「あの方、いろいろと女性の身体について聞いてきたりして面倒くさいんですよ。仲悪いんです」とディスっていた。