じめじめとした梅雨の合間に、30度を越す夏日が続いていますが、こんな日はグイグイッっと、熱い身体にキーンと冷えたビールが恋しくなりますよね。

従来のビアガーデンには、ネクタイ姿のサラリーマンが、仕事帰りにみんなで飲みに行く「おじさん」ぽいイメージがありませんか?そんなイメージを覆すのが、「東京ガーデンテラス紀尾井町」にある「NoMad Grill Lounge」が2017年7月7日(金)から期間限定でオープンする「ザ・トウキョウ・ビアガーデン」。

エントランスの店名ロゴ。

「東京ガーデンテラス紀尾井町」と言えば、かつてはバブルの象徴だった赤坂プリンスホテル、通称「赤プリ」の跡地に建てられた複合施設。そんなオフィス街の一等地に建てられたビルで、昔のトレンディードラマの主人公のように夜景を見ながらビールを飲んでみたい!そんな夢が叶えられそうと期待に胸を躍らせながら、オープンに先駆け、一足先に少しオトナなビアガーデンを体験してきました! 

この「NoMad Grill Lounge」の特徴と言えば、ルーフトップになっているテラス席からの景色。全面窓になっている壁側には、赤坂のビル群や高速道路を走り抜けていくクルマの姿を見下ろせます。取材時は晴れていたため、見晴らしもよく東京タワーの方まで見ることができたのですが、夕方だったので夜景を拝むことができず残念! 

ゆったりとした広いソファは、自宅にいるような気分。

合コンや女子会に使えそうなゆったりとしたソファ席のほかに、気になる男性と接近して座ることができるカウンター席もあるので、プレミアムフライデーに夜景を見ながらのデート…なんて野外ならではの、夏っぽいシチュエーションも期待できそうです。

まずは、席に着くとサーブされたのはワインバルで飲むような氷の入ったグラスで提供される「フレシネ」。微炭酸が喉を通り抜け、すっきりとした甘さが口の中に広がります。これなら、何杯でも飲めてしまいそう! 

この日はビールではなくフレシネで乾杯!

この日は、晴れてはいたものの、ビルの1階エントランス付近では感じなかった強風(ビル風? )が激しく、取材陣が案内してもらった一番奥にあるソファ席はクッションが飛ばされる、「農園野菜のガーデンサラダ」を取り分けた皿から、リーフが飛んでいく……と、落ち着かない状況。

こ、こんなところにサラダが!

グラスを手にイイ女! のつもりが強風で髪がぐちゃぐちゃに…

店に確認したところ、この日だけが特別なわけではなく、立地的に風が強い時もあるそう。野外のビアガーデンは、まとめ髪必須かもしれません!あるいは、初対面のグループの場合は、強風が会話のネタに繋がるかも??

気になるメニューの方はこちらから!

この日、頂いたのは「テラスプラン」6600円(税込み・サービス料10%込み)。

農園野菜のガーデンサラダ

トマトの甘みが癖になるシンプルな味付けのサラダ。

自家製松坂豚ハムや米沢豚パテドカンパーニュが入った6種の前菜の盛り合わせ

ビールとゆで卵は意外と相性がよさそう!

コクのある味の豚ハムと、バケットにもあうパテドカンパーニュは、男性受けも良さそう。この一皿だけでも、かなりのボリューム。

プライム牛バベットステーキ、鶏モモグリル

ありきたりなビアガーデンとは違った、「本格派」のステーキ。

国産牛にこだわったという歯ごたえのあるビーフと、ヘルシーな風味で食べやすい鶏モモグリル。さらには付け合わせにポテトも。お肉を食べた!という満足度も高そう。

本日のデザートは今日はプリン。

お肉でお腹いっぱいのはずが、何個でも食べてしまいそう!

〆はデザート!カシスの甘みが口の中に広がるプリン。お肉でお腹がいっぱいでも、不思議と食べられてしまいます。

この「テラスプラン」のほかにも、さらにラグジュアリーな気分を味わえる「プレミアムルーフトップラウンジプラン」1万1000円(税込み・サービス料10%込み)も。

こちらは「テラスプラン」のサラダやパテドカンパーニュなどの盛り合わせ、デザートに加え、本日のアミューズ、熟成国産牛ハーフLボーングリル、プライム牛バベットステーキと農園野菜のグリルが入ったメインディッシュの盛り合わせと、肉、肉のオンパレード!ちょっとステータスの高い男性との気合いの入ったデートに、「行ってみたい」と誘ってみては? 

もちろん、どちらのプランでも飲み放題で、ビールや、ワイン、サングリアなどが提供されます。ビアガーデンによくありがちな、自分でサーバーまで注ぎに行かなくても、店員さんが飲み物もオーダーを取りに来てくれます。これで、盛り上がっている会話の途中で席を立たなくても済みますね。

きちんとサーブしてくれます。

「夜景+厚みのあるバケットステーキ+ワイン」。これこそ「オトナ女子」の合コンや、記念日飲み会にふさわしいロケーションと言えそう。普段の仕事や人間関係の疲れを癒しに、ビアガーデンに出かけてみませんか?

NoMad Grill Lounge
住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町4F
http://nomad-grill-lounge.com/