ちょっぴりスリルがあって、刺激的な恋、ワンナイトラブ。ここだけの話、出会ったばかりの男性と、ずっと憧れていたカレと、ベッドの上で結ばれてしまった経験のある女性は意外と多いのではないでしょうか。

でも、「一夜限りの恋に憧れた私がバカだった!」と本気で後悔する女性がいるのも事実です。アラサー女性たちが「こんなはずじゃなかった……!」と涙するのは、一体どのようなシチュエーションなのでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

20〜30代独身女性に「今だから言える“史上最悪のワンナイトラブ”エピソード」を大暴露してもらいましたよ。

 

■カレの自宅でしていたら、枕元に撮影用カメラが…!

「初対面だったけど、本気の恋に発展しような予感がしたから、カレの家までホイホイついて行った私。部屋のドアを開けた瞬間、押し倒されて胸キュン!服を脱ぐ暇もなく、すぐにベッドまで移動して挿入する勢いだった。でも、パッと横を見ると、薄暗い暗い部屋の中にぼんやりと光る赤いランプ。もしかして……と思って目を凝らしてみたら、撮影用のビデオカメラのレンズが、私の方を向いてセットされていた。でも、もう手遅れだった。“名前付きでネットに公開されたくなかったら、大人しく股開きな!”と言われて、何も抵抗できなかった。」(27歳/医療系)

今回のアンケートでも、セックス中の乱れた姿を盗撮された被害女性が、意外と多いことが判明! 枕元に置かれたカメラに気付いて抵抗したら、「ネットで公開するぞ!」と脅されて、さらにプレイを迫られる悪質なケースも頻発しています。

とにかく自分の身は自分で守るしかありません。相手のことをよく知らずに、「優しそう、真面目そうな男性だから」とついていくのはとっても危険なので、絶対にやめましょう。

 

■酔った勢いで「ゴムなしセックス」で、まさかの妊娠発覚!

「合コンで出会ったカレといい雰囲気になって、そのままホテルへ。順序は違うけど、カラダの関係から始まる恋もアリかな……なんて甘いことを考えていたから、罰が当たったのかな。お酒の勢いもあって、コンドームなしで挿入。もちろん中には出さなかったけど、しばらくしてから体調不良が続いて妊娠検査薬を試したら、まさかの陽性反応が出た。カレとはそれっきり会っていなかったし、交換したLINEにメッセージを送ろうと思ったらブロックされていて、地獄に落とされた気分だった。もう二度とワンナイトラブなんてしない!」(29歳/貿易事務)

ワンナイトラブに付きもののトラブルといえば、望まない妊娠。「中で出さなければ大丈夫!」なんて言葉を信じてゴムなし挿入するのはとっても危険です。

ちなみに生挿入は、妊娠だけでなく、性病に感染するリスクも高まります。「1回だけなら……」なんて甘い考えは捨てて、必ず避妊具を使用してくださいね。

 

■バレないと思っていたのに、女友達に告げ口されて本命のカレと破局!

「結婚を前提にお付き合いしているカレがいたけれど、なかなか会えなくて欲求不満だったとき、取引先の男性とワンナイトラブをしてしまった。初めは1回きりだと心に決めていた。でも、やっぱり忘れられなくて、ズルズルとその関係が続いた数カ月後。本命のカレを知る友人に二人でいるところを目撃されて、浮気がバレてしまった。どんな理由があったとしても、浮気は許されるものではないよね。カレに“もう結婚は考えられない”と別れ話を切り出された。」(33歳/メーカー)

絶対に失いたくない大切な人がいるなら、刺激的な恋に手を出してはいけません。思わぬところから、本命のカレに“浮気”がバレてしまうものです。

寂しいときや欲求不満なときは、正直な気持ちをカレに伝えるのが一番です。結婚を前提にお付き合いするほど真剣に向き合っている相手なら、きっとあなたの要望に応えてくれるはずですよ。

 

このほか、遊び相手だと思っていたワンナイトラブの相手が、本気になってストーカー化してしまった恐ろしいケースも……。もちろんすべての恋にリスクが伴う訳ではありませんが、一夜限りの関係を持つときは“最悪のシチュエーション”を想定しておくのがベストですよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Forewer/shutterstock

【関連記事】

※ 刺激的だけど、ちょっと悲しい…アラサー女の「旅先ワンナイトラブ」体験談

※ 気づいてあげて!男性がさりげなく出している「好き」のサイン

※ これはイケる!男が密かに期待している「雨の日」デートのエッチな展開

※ しまったー!男が「好きでもない女」にやって後悔すること

※ あの頃、私は若かった…アラサー女の「恋愛黒歴史」を大公開

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク