実は逆効果!? 今こそ知っておきたい恋の駆け引きNG例

写真拡大 (全3枚)

世の中には、数多くの「モテテク」や「恋の駆け引き」が存在します。しかし、年齢を重ねるにつれ、男性からドン引きされてしまうテクニックもチラホラ……。
そこで今回は、男性からNGと思われる「恋の駆け引き」について、男性の意見と合わせてご覧あれ。

わざとLINEを返さない

「休みがちょうどかぶっていたので『遊びに行かない?』と同僚の女性を誘いましたが、返事が来たのは、なんと1日後。どうやら僕の気を引くために、わざと返信を遅らせていたようです。なんだかイラッとしました。」(29歳/男性)

メールの返信を遅らせたり、気のないそぶりをしたりして、彼の気を引こうという駆け引き。王道ですが、あまりに度が過ぎると男性をイラッとさせる恐れが。関係を深めたいのなら、テンポよくLINEやメールを続ける方が得策のようです。

あからさまなボディタッチ

「よくボディタッチをしてくる年上の先輩がいます。なんだか他の人に比べて、その人のボディタッチが重たいんです。ドキッとはしますが、ただ妄想が膨らむばかりで……彼女としてはちょっと……。」(27歳/男性)

モテテクとして有名な「ボディタッチ」も使い方を間違えると変な方向に行ってしまうかも。女性に大胆な行動を取られると、多くの男性は反応に困ってしまいます。次に会う時気まずくならないよう、ちょっと肩を叩く程度がオススメです。

自称「モテている」発言

「この前の合コンで『さっきナンパされたんだ〜』『今年もう3人に告白されたよ』と、自分がモテていることをアピールしてくる女性がいてドン引き。女性からモテていることをアピールされると引いちゃうのは俺だけじゃないはず。」(30歳/男性)

競争率が高い、告白を断る確立が高い、男慣れしている……「モテている」というのは、男性にとっては不利な情報でしかありません。人気でモテモテの女性と付き合いたくても、口説くのが大変とわかっている女性をわざわざ選ぶ男性は多くありません。女性からのモテ宣言を受け、彼が興ざめする可能性も高まるので要注意です。


テクニックも大事ですが、時には素直になることが彼にとって効果バツグンになることも。恋の駆け引きはあくまでバランスを考えながら使うのが良さそうですね。


(恋愛ライター・花輪 えみ)

【あわせて読みたい】
女性には絶対言えない!? LINEの返事が遅い彼のホンネ
・男性に媚びない「ありのまま」なのにモテモテな女性の共通点3つ
・「頑張って」はNGワード!?忙しい彼を癒す最強LINE3つ
・会えなくても安心!? 浮気率の低い男性の意外な共通点3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・春、あなたに素敵な出会いは訪れる?12星座別「この春の出会い運」
・相性バッチリ◎あなたのベストパートナーがわかる心理テスト
・恋したい?あなたの今の恋愛モードがわかる心理テスト
・【心理テスト】あなたの好きな相手への尽くし度