木下優樹菜、夫婦円満の秘訣は「喧嘩を恐れないこと」

写真拡大 (全3枚)

 8日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)にタレントの木下優樹菜が出演。おしどり夫婦として知られる、夫の藤本敏史との夫婦円満の秘訣を語った。

 Instagramで、夫とラブラブな写真を投稿することも多い木下。MCの久本雅美に夫婦円満の秘訣を聞かれると「思うことは本当に全部言いあってますね。ちゃんと言い合って、溜めない」と、我慢や言いたいことを溜めずに伝えることが大切なんだという。さらに、「会わない時間のほうが多いからこそ、お互いためておいて、会ったときに時間を作って喋り倒す」のが藤本家流なため、日中はLINEも含めほとんど連絡を取り合わないのだそう。

 しかし、全てを言い合うスタイルなため、喧嘩になることもあると告白。一方で「(喧嘩をすれば)『こう思ってたんだ』とか知れるので。喧嘩になることを恐れたくない」と、喧嘩を恐れずに互いが「話す」ことが最も大切だと考えていることも明かし「喧嘩の仕方かな、喧嘩したとしても」と笑顔を見せた。

 番組には夫・フジモンからの言葉も寄せられたが、フジモンは、喧嘩のときに木下が「指輪を外して思いっきり投げてくる」と暴露。後からフジモンが指輪を探すはめになるというこの愚痴の言葉に木下も大爆笑していた。また、喧嘩が長引くと、長女に「いつまでやってんの!謝ってハグしてキスしなよ!」と叱られることもあると笑いながら明かした。