【詳細】他の写真はこちら

子供連れで楽しめるフェスは、各地で数多く開催されている。その中でも、特に気になる夏フェスをご紹介! 夏休みの思い出づくりを兼ねて、ちょっと遠くまで足を伸ばすのもオススメです。

JOIN ALIVE 2017





開催日:7月15日・16日

会場:いわみざわ公園(北海道岩見沢市)

幅広いジャンルのアーティストが集まるフェスで、遊園地の北海道グリーンランドが会場。チケットに入園料が含まれており、遊園地で遊べるのも子供連れに人気の理由。

「JOIN ALIVE 2017」公式サイト

FUJI ROCK FESTIVAL ‘17





開催日:7月28日・29日・30日

会場:苗場スキー場(新潟県湯沢町)

「世界一クリーンなフェス」との呼び声も高い、今年で21回目を迎える老舗フェス。アスレチック遊具などが楽しめるKIDS LANDや、ゴンドラとしては日本最長のドラゴンドラも人気。

「FUJI ROCK FESTIVAL ‘17」公式サイト

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017





開催日:8月5日・6日、8月11日・12日

会場:国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

4日間にわたり、180組以上のアーティストが出演するロックフェス。会場となる国営ひたち海浜公園は、200haもの広大な敷地にレジャー施設や花畑を擁する観光スポット。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」公式サイト

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO





開催日:8月11日・12日

会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外 特設ステージ(北海道小樽市)

別名「エゾロック」。1999年、日本初の本格的なオールナイト野外ロックフェスとして開催。親子で楽しめるKIDS GARDENがあり、昨年は会場に子供用プールも設置された。

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」公式サイト

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017





開催日:8月25日・26日・27日

会場:山中湖交流プラザ きらら(山梨県南都留郡山中湖村)

1999年に日比谷野外大音楽堂でスタートしたフェスで、邦楽シーンを牽引するアーティストが数多く登場する。富士山を望む山中湖畔が会場で、周辺には観光スポットも多数。

「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」公式サイト

ONE Music Camp 2017





開催日:8月26日・27日

会場:三田アスレチック(兵庫県三田市)

アスレチックのあるキャンプ場が会場で、「みんなであそぶフェス」をモットーに開催。ファミリー層の人気も高く、入場チケットがあればアスレチックとプールが無料で利用できる。

「ONE Music Camp 2017」公式サイト

【イチ押しの参戦スタイルはキャンピングカー+オートキャンプ!】

キャンプは苦手、宿を取るのも大変そう……。そんなお悩みを解消するなら、オートキャンプ可能なフェスに、キャンピングカーで参戦するのはいかが? 「子供連れには本当に楽! クルマの中で眠れるのでテント不要だし、疲れたときの休憩場所にもなります。最近はキャンピングカーのレンタルも増えているので、ネットでも探しやすいはずです」(渡部郁子さん/アウトドアナビゲーター)



文/石川由紀子

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋