NEO / PIXTA

掃除って、面倒くさい家事ですよね。

掃除しなきゃ!と思いつつも、忙しさを理由になかなか取りかかれず、部屋が汚くなっていくのを見て自己嫌悪に陥る、なんて経験ありませんか?

それに加え、夏になると、床のベタつきが気になってくるし……。

快適な部屋で過ごしたい! 掃除のモチベーションを上げたい!

そんな思いを持っている方のために、「日刊Sumai」でご紹介して人気の高かった掃除に関する記事ベスト3をご紹介します。

■床のベタつきを解消するのは、固く絞った雑巾で水拭きが一番と判明

3種類を試してわかった!「ベタベタ床」を素早く解消してキレイが長持ちする掃除法は?

パレット / PIXTA

「フロアモップ+お掃除シート」「重曹水+乾いた布」「固く絞った雑巾で水拭き」。

この3種類を実際に試してみて、手軽さ、コスト、キレイの長もち度、3つの観点からランク付けしています。

床の掃除で、一番手軽な掃除方法は、やはりフロアモップとお掃除シートですよね。

しかし、これだとわずか3日ほどで元に戻ってしまったそうです。

固く絞った雑巾で水拭きをすると、1週間ベタつき知らずのまま過ごせるんです!

手間はかかりますが、他の方法より断然、床がツルツルの状態を保てるのでオススメですよ。

■片づけのプロ「ライフオーガナイザー」の間で特に人気が高い、マキタのコードレス掃除機の実力って?

マキタ最新コードレス掃除機は「最上位機種」よりすごい!? 1年使ったからこそ分かるオススメ理由とは

様々なタイプの掃除機がありますが、コードレスのスティックタイプの掃除機を持っていると、掃除する頻度が上がるんです!

その中でも、人気なのがマキタの掃除機。ただ、20種類近いバリエーションの中から選ぶのがひと苦労。

そのあたりについてライフオーガナイザーのさいとうきいさんが詳しく解説してくださっています。

そんなさいとうさんが選んだのは2016年9月に新発売された「充電式クリーナCL107FDSHW」。

性能面はもちろん、「家電はホワイト派」に嬉しいハンドル部分までホワイト仕様。

コードレス掃除機はマキタだけではありませんが、「こだわりポイント」を意識して、最適な一台を見つけてくださいね。

■ここさえ掃除しておけばキチンと見える!5つの場所って?

ここさえキチンと見えればOK!来客前に超ピンポイントで掃除しておきたい場所5つ

来客に備えて掃除をしようと思っても、どこから手をつければいいかわからない……。

そんな時は、まず部屋の四隅の「綿ボコリ」を取ること。

部屋の四隅は、ホコリが溜まりやすいので、ここだけ掃除しておくのも手です。

余裕があれば、ドアノブの手垢や水栓の水垢を取ったり、カーペットのざらつきがないかチェック、洗面所のタオルを取り換える、などすると良いでしょう。

面倒な掃除ですが、様々なアイディアや優れた道具を駆使して、できるだけ手早く、効率よく済ませたいものですね。