8日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に、俳優の原田龍二が出演。昨年末に放送された『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』でアキラ100%とともに演じたネタ「丸腰刑事」について語った。

 原田はアキラと同じように全裸のお盆一枚で、アキラのネタを完全再現し話題となったが、なんとオファーが来たのは本番のたった10日ほど前だったという。アキラの名前をマネージャーから出されても知らなかったものの、動画を見て「面白そうじゃん」と引き受けることを快諾したのだという。「ふざけるとか面白いことをするなら、極端なことがやりたくなっちゃう」と役者魂を口にした原田は「(お盆の下を)出しても良かったな.....」ともポツリ、MCの久本雅美がのけぞる場面も。「受けたからにはきっちりやりたい」と臨んだが、アキラとのリハーサルはたった3時間だったことも明かされた。

 温泉の番組なども出演しているものの、脱ぐこと事態に「抵抗がなかったと言えば嘘になる」と語った原田。当日見せた引き締まった体に関しては、日頃から鍛えていたのがプラスに働いたとも語った。

 また、事前に家族には、全裸でネタを演じることを語っていなかったという原田。本番を見た時に上の息子が手を叩いて喜んだと明かし、「報われた瞬間だった」と嬉しそうに語った。