木下優樹菜【写真:田中】

写真拡大 (全2枚)

 8日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)にタレントの木下優樹菜が出演。夫・藤本敏史やふたりの子どもたちとの毎日を綴る、大人気のInstagramについて自身の思いを語った。

 木下のInstagramはなんとフォロワー400万人。最近ではプロポーズ記念日に撮影したという、フジモンが木下にキスをする一枚が「ラブラブすぎる」と話題になったことも。MCの久本雅美も、紹介された木下のInstagramを見ながら「愛しか無い」とその幸せな写真の数々に思わず感嘆の声を漏らした。

 木下は、Instagramで投稿した写真に対し、ファンから「メッセージで、『元気もらえました』とか、『夫と写真撮ってみようっていうコミュニケーションになりました』とかいってくれる」と前向きなメッセージが多く寄せられると明かし、「不快に思われてしまう写真もあるかもしれないけれど、私自身は公開日記だと思ってやってる」と喜んでもらえるのならという思いで続けていることを告白。部屋が汚くても「安心しました」とファンがいってくれることで、ファンと自身がお互い受け止めあい、感謝し合える関係が築けていることに感謝の思いを語った。

 また、「ブスシリース」として、夫フジモンの顔のアップだけを投稿するアカウントを開設したことも明かし、「白黒がこだわりポイント!カラーだとキツイんですよ」と、夫のおもしろ顔に愛のあるダメ出しも口にしていた。

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 - 2017 6月 11 4:54午前 PDT

fujimongramさん(@fujimooongram)がシェアした投稿 - 2017 4月 16 7:32午前 PDT