柏が今話題の将棋とのコラボイベント開催! “将棋好き”の日本代表GK中村も参戦

写真拡大

7月23日のファン感謝デーに実施

 藤井聡太四段の登場で一躍注目を浴びている将棋。

 その将棋が趣味だという柏レイソルの日本代表GK中村航輔が、チームのファン感謝デーで“将棋コラボイベント”に参加することが、クラブ公式サイトで発表された。

 中村はリオデジャネイロ五輪代表として昨夏の本大会に出場し、今年6月にはロシア・ワールドカップアジア最終予選に挑む日本代表に初選出され、日本の将来を担う守護神と目されている。また今季はビッグセーブを連発しており、5月にはJ1月間MVPを受賞。チームの前半戦3位ターンを導く原動力となった。

 そんな中村の趣味は、今話題となっている将棋である。「NHK杯」などテレビ中継もよくチェックするだけでなく、自らもネット将棋などを指すほど。また長年にわたって将棋界のトップを走っている羽生善治三冠の著書を手に取るなど、知る人ぞ知る将棋好きである。

 それもあってクラブ側は中村の将棋への情熱、そしてここ最近の将棋ブームに乗る形で、7月23日に本拠地・日立台サッカー場で開催されるファン感謝デーで、『中村航輔選手と将棋を楽しもう』とのイベントを開催することを決定した。中村との対局、また初心者ながら中村とともに一緒に学びたい人が直接触れ合うとのことで、指南役として実績十分のプロ棋士もイベントに参加する予定となっている。

 公式サイトで中村は、「自分は将棋が大好きで、スマホアプリのゲームで対局しています。『将棋ウォーズ』というアプリでは『2級』です。サポーターのみなさんと一緒に将棋を楽しめればと思います」と、自らの実力をアピールしつつも将棋イベントを楽しみにしている。ポジショニングが肝となるサッカーと将棋がコラボし、現役日本代表GKが“参戦する”貴重なイベント。両方のファンが興味を持つ架け橋となるはずだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images