フィオレンティーナのボルハ・バレロ【写真:Getty Images】

写真拡大

 フィオレンティーナ(愛称:ビオラ)に所属するスペイン人MFボルハ・バレロは、インテルへの移籍が濃厚となったようだ。7日付の伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 ボルハは2012年からフィオレンティーナでプレーする32歳のベテランMF。フィオレンティーナの中盤の要としてチームに欠かせない存在となり、5シーズンで公式戦200試合以上に出場してきた。

 7日には、ボルハは自らのツイッターアカウントで、クラブへの別れを感じさせるコメントを投稿した。「プロフェッショナルとして新たな経験を選択するにあたり、この困難な時期を完結させる助けとなってくれた(クラブオーナーの)デッラ・ヴァッレ一家とフィオレンティーナ全体に感謝したい」というものだった。

 これに続いてフィオレンティーナのマリオ・コニーニ会長も、ボルハの移籍を認めたとのことだ。「すでにインテルに譲渡されたかって? その通りだ。彼が発表したとおり、全て明白だ」とのコメントを『ガゼッタ』が伝えている。

 イタリア『スカイ・スポーツ』によれば、ボルハは週明けの10日にインテル加入に向けたメディカルチェックを予定しているという。移籍金500万ユーロ(約6億5000万円)にボーナス最大150万ユーロ(約1億9500万円)が付与される取引だとみられている。

text by 編集部