インテリアとしても最適、LEDが光るスケルトンボディ

写真拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「Harman Kardon(ハーマン・カードン)」ブランドから、Bluetoothスピーカー「AURA STUDIO(オーラ・スタジオ) 2」を2017年7月8日に発売する。

コンパクトサイズにフルレンジドライバー×6、ウーファーを内蔵

前モデルの高音質とデザイン性をより高次元で融合したといい、落ち着いた印象のスモーク仕上げのスケルトンボディに加え、ドーム中央のスピーカー部にはアクションに応じて点灯するLEDリングを配置するなど、インテリアとしても部屋を演出できる。

コンパクトボディながら、側面に6つの40ミリ径フルレンジドライバー、底面に112ミリ径のウーファーを搭載。クリアな高音と豊かな低音の迫力あるサウンド再生を楽しめる。無指向性のため室内のどこにいても高音質を体感できるという。

「Harman Kardon Wireless Dual Sound」機能を備え、本機2台をワイヤレス接続して大音量かつパワフルな音楽再生が可能。また2台同時に接続し、交互に音楽再生できる「ソーシャルモード」を搭載する。

Bluetoothバージョンは3.0。A2DP、AVRCP、HFP、HSP各プロファイルに対応する。カラーはブラック。

価格はオープンだが、「ハーマン公式通販サイト」での直販価格は3万880円(税別)。