氷も炎も成層圏も怖くない!タフウォッチここに極まれり!

写真拡大 (全4枚)

ビクトリノックスといえば、言わずと知れたマルチツールの老舗メーカー。スイス陸軍に採用された歴史を持つこのメーカーが手がける、ミルスペックのウォッチ「スイスアーミー」も人気です。そのフラッグシップモデルであるI.N.O.X.シリーズより、新たに“タフすぎる”一本が登場。オールホワイトの「I.N.O.X.プロフェッショナルダイバー 日本限定カラーモデル」は、限定200本で、8月1日より発売開始されます。

このオールホワイトは、日本でしか手に入れることのできないモデル。その美しく爽やかな見た目はもちろん、常識をはるかに凌駕したタフさが魅力です。プロフェッショナルダイバーズ規格のISO6425に準拠しているのはもちろん、その規格で要求される2倍の水深200m(656フィート)の潜水が可能。

このほか、「高さ1mからコンクリートの床に25回連続落下させる」「海水(3%程度の塩水)中に24時間放置する」「耐磁性4800A/m の直流磁界中に置く」など合計130種ものヴィクトリノックス独自の過酷なテストをクリアし、衝撃や磁力、水圧、激しい振動、急激な温度変化に対する耐性を持ち合わせています。水の中でも氷の中でも、成層圏の上層や炎の中でも適応する、最強の一本です。

暗闇ではスーパールミノバが塗られた針やインデックスが光り、時刻を確認することが可能。8mm の伸縮性を備えるラバーストラップで、ダイビングスーツや衣服の上からでも簡単に装着できます。

また、ルーペ機能を備えたレンズ付きバンパーが付属。ウォッチに装着することでダイヤルをより見やすくし、そのフォルムは、ドーム型クリスタルガラスを備えた往年のダイバーズウォッチを彷彿とさせます。

裏蓋には「JAPAN EXCLUSIVE」の文字が刻印された、希少価値の高い限定ウォッチ。価格は9万2880円で、8 月1 日より全国のビクトリノックス直営店、時計専門店ほかで販売開始です。

>> ビクトリノックス「I.N.O.X.プロフェッショナルダイバー 日本限定カラーモデル」

 

(文/&GP編集部)