U-17W杯組分け決定! 日本はE組でフランス、ホンジュラス、ニューカレドニアと激突

写真拡大

2大会ぶり8回目の本大会出場 1993年&2011年のベスト8超えを狙う

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、10月6日から28日までインドで開催されるU-17ワールドカップ(W杯)のグループリーグ組み合わせ抽選会を行い、2大会ぶり8回目の出場となった日本はグループEとなり、フランス、ホンジュラス、と同組となった。

 抽選会で日本は、スペイン、ニュージーランド、イングランド、イラン、アメリカと同じ「POT2」に入っていた。「POT1」の6カ国が全6グループに振り分けられた後の抽選で、最後の6番目に名前が読み上げられると、すでにフランスが入っていたグループEに組み込まれた。その後、「POT3」からはホンジュラス、「POT4」からはニューカレドニアが入った。

 昨年9月のAFC U-16選手権でベスト4となった日本。FC東京U-18所属のFW久保建英らの出場が見込まれるなか、1993年日本大会と2011年メキシコ大会での最高成績ベスト8超えを目指す。

 組分け抽選会の結果は以下の通り。

■グループA

インド(開催国)

アメリカ(北中米2位)

コロンビア(南米4位)

ガーナ(アフリカ2位)

■グループB

パラグアイ(南米3位)、

マリ(アフリカ1位)

ニュージーランド(オセアニア1位)

トルコ(欧州ベスト4)

■グループC

イラン(アジア2位)

ギニア(アフリカ3位)

ドイツ(欧州ベスト4)

コスタリカ(北中米ベスト4)

■グループD

北朝鮮(アジア・ベスト4)

ニジェール(アフリカ4位)

ブラジル(南米1位)

スペイン(欧州1位)

■グループE

ホンジュラス(北中米ベスト4)

日本(アジア・べスト4)

ニューカレドニア(オセアニア2位)

フランス(欧州5位)

■グループF

イラク(アジア1位)

メキシコ(北中米1位)

チリ(南米2位)

イングランド(欧州2位)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

田口有史●写真 photo by Yukihito Taguchi