浜崎あゆみの番組同行スタッフは25人!ライブの取り巻きはもっと凄いことに

写真拡大

 歌手の浜崎あゆみがテレビ出演に25人ものスタッフを引き連れていた! 7月5日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した浜崎が、大人数のチームでテレビ局を訪れていたことが分かった。

 番組内で明かされたその内訳は7人ものマネージャー陣を筆頭にレコード会社の関係者が5人、さらにスタイリスト4人、ヘアメイク4人、トレーナー2人、コスチュームデザイナー1人、まつエク担当1人、エステティシャン1人という顔ぶれ。その大名行列さながらのスタッフ陣について音楽ライターが耳打ちする。

「普通ならマネージャーは1人で、大物でもチーフマネージャーが増える程度のもの。それが浜崎の場合だと、マネジメント部署のチーム全体が同行してくるのです。というのも浜崎が所属するエイベックスでは昔から、引き連れるスタッフの人数がそのままアーティストのステータスを表すという風潮があり、かつては倖田來未や大塚愛らが人数を張り合っていたとか。今でもこの大人数を同行できるとは浜崎のステータスが相当高いことを示しています」

 しかもライブでは、さらに大人数のスタッフを引き連れているというのだ。大人数のダンサーが出演するライブの場合、衣装関連のスタッフが増えるのは当然だが、さらに浜崎ならではの係がいるというのである。

「それは『鏡係』です。控室からステージに移動する際、いつでもどこでも浜崎がスタイルをチェックできるように一人が姿見を持って同行し、別のスタッフが照明を持ってついていくのだとか。その様子を思い浮かべると、スタッフの懸命な努力が涙ぐましいほどですね」(前出・音楽ライター)

 これならお飲み物係やおやつ係が同行していても、驚くことではなさそうだ。

(白根麻子)