【じっくりコトコト禁止】余ったカレールーの活用レシピ3選

写真拡大

市販品のカレールーを使うと、簡単にカレーライスを作ることができて便利ですよね。でも、カレールーが余ってしまうと、カレーライス以外の使い道がわからず、消費方法に悩んでしまいがち。そこで、どんな使い道があるのか、オススメレシピをご紹介します。

カレー風味が食欲をそそる焼きそば

ソース味の焼きそばもいいですが、そこにカレールーを加えるとすっごくおいしくなるってご存じでした?

【材料】

・中華麺…1袋

・焼きそばソース…小さじ1

・カレールー…1片

・お好みの具材…適量

【作り方】

1)包丁でカレールーを細かく刻む

2)キャベツやニンジン、肉などお好みの具材を食べやすい大きさに切る

3)中華麺を電子レンジで1分〜1分30秒程度加熱する

4)熱したフライパンに油をひき、お好みの具材を炒める

5)4に焼きそばソース、カレールーを加えて炒めたら完成

中華麺をあらかじめ電子レンジで加熱しておくと、ほぐれやすくなりフライパンで蒸す必要もなくなります。カレーの風味が食欲をそそるので、夏バテ中でも食べやすいかもしれません。

味付けはカレールーのみ!簡単コロッケ

カレールーだけではなく、カレーライスを作るときに余った野菜も活用できるのがコロッケです。

【材料】

・ジャガイモ…4個

・タマネギ…1個

・ひき肉…100g

・カレールー…1片

・卵…1個

・小麦粉…適量

・パン粉…適量

【作り方】

1)洗ったジャガイモにラップをして、電子レンジで5分程度加熱し、火が通ったら皮をむいて潰す

2)タマネギをみじん切りにする

3)熱したフライパンに油をひき、2とひき肉を炒める

4)ボウルに1、3、刻んだカレールーを入れてよく混ぜ合わせ、コロッケの形にする

5)4を小麦粉、卵液、パン粉の順につける

6)5を油で揚げたら完成

味付けはカレールーだけなので手間なく簡単ですが、気になる場合は、フライパンでタマネギやひき肉を炒めるときに塩コショウで下味をつけてもOK。

旬の夏野菜をカレールーで炒める

夏野菜がおいしい季節です。お好みの野菜を使って炒めものにすると◎。

【材料】

・ズッキーニ…1本

・ナス…1本

・オクラ…5本

・豚バラ肉…100g

・オリーブオイル…適量

・塩コショウ…少々

【作り方】

1)豚バラ肉と野菜を食べやすい大きさに切る

2)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1を炒める

3)2に刻んだカレールーと塩コショウを加えて味付けしたら完成

前述の野菜以外にも、トマトやゴーヤ、ししとうなどで作ってもおいしそう。ご飯がすすむ味付けです。

余ったカレールーを使うときのポイントは、事前にしっかり刻むこと。そうすることで、カレー粉のような使い方ができるようになります。自宅に余っているなら、ぜひ作ってみてください。

(文・山手チカコ/考務店)