不朽の名作『ロッキー』シリーズのシルベスター・スタローンが、自身のインスタグラムに意味深な“コラ画像”を投稿し話題を呼んでいる。

ロッキー・バルボアの永遠のライバル、アポロ・クリードの息子アドニスを描いたスピンオフ作品『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)。『ロッキー』シリーズのファンはもちろん、世界中の映画ファンの胸を熱くし大ヒットを記録した同作だが、早くも続編制作の噂が出ている。

気になる続編は、『ロッキー4 炎の友情』(1985)で父アポロを殺したイワン・ドラゴに、アドニスがリベンジする……という内容になるかもしれない。“若き日のロッキーとアポロの前日譚”という構想の噂も立ったが、これはプロデューサーのアーウィン・ウィンクラーがきっぱり否定。やはりロッキーはスタローン、アポロはカール・ウィザースであり、若き日の2人を他の俳優が演じるのは難しいのだろう。

では『クリード』続編は、アドニスがドラゴにリベンジするストーリーになるのだろうか? そんな憶測が飛び交う中、先日スタローンが自身のインスタグラムに“アドニスvsドラゴ(&セコンドにロッキー)”という意味深なコラージュ画像をアップ。当然、ファンを中心に続編の噂を加速させる大騒ぎとなった。

とはいえ、アドニスがドラゴに直接復讐を果たすのは年齢的にもちょっと無理があるだろう。ということで、一部では「もしかしてアドニスと、ドラゴの息子との対決になるのでは……?」なんて予想も出ている。かなりベタではあるが、ファンとしては燃えざるを得ない展開だ。

この構想が今後、どう進むのか具体的には一切不明だが、スタローンのインスタ画像を見る限り、少なからず『ロッキー4』の因縁にまつわる物語が描かれるはず。ドラゴの息子でなくとも、現役を退いた彼が、ひょんなことから才能を見出したロシアの若者を自ら鍛え直し、やがてロッキーが育てたアドニスと相見えることに……なんて展開を妄想するだけで、ファンとしては号泣モノである。