男性にLINEを既読スルーされたら…脈ナシ?忙しいだけ?

写真拡大

 こんにちは、yuzuka(ユズカ)です。

 風俗嬢×精神科・美容外科の元看護師の経験をもとに、お悩み相談にお答えするこの連載。第12回は「LINE問題」です。ありきたりな問題ですが、この相談、絶えないんですよね。

◆Q .意中のカレがいつもLINEを既読スルー

相談者:あきほ さん(仮名)23歳

「私には好きな人がいて、彼とは何回かデートをした中です。デートの最中はとっても楽しくて、おそらく向こうも楽しんでくれていると思うのですが、お別れした後、いつも連絡が途絶えます。

 LINEを送ってもスタンプだけしか帰って来なかったり、最終的には既読スルーをされることがほとんどです。嫌われているのかなとも考えますが、デートの誘いをすれば、誘いは受けてくれるし、デート中は楽しそうなので、何を考えているか分かりません。彼は脈ナシでしょうか?」

◆A. 既読スルーの意味はひとつだけ

yuzukaさんの回答

 おそらくあきほさんは、「LINE 既読スルー」なんて検索ワードを打ち込んで、何度も答えを探してから、私のもとにたどり着いたのではないでしょうか。これ以上、その迷路に迷い続ける必要はありません。ここで、はっきりとその答えをお答えします。

 彼は忙しい人だから。男は連絡を「手段」としてしか考えていないから、好きでも意味のないやりとりはしない。そんな答えを、求めていませんか? 確かにそれも一理あるかもしれませんが、あきほさんは、もっと根本的な答えを、見失っています。いや、見失っているのではなく、見えていないふりをしているのかもしれません。

 「既読スルー」の意味は、「あなたに興味がない」ただそれだけです。忙しい、もともと連絡無精である。確かにそのような要因も絡まっているかもしれません。それでも男は、自分の好きな女をオトすためには苦手なLINEを駆使するし、デートにも誘います。それは、男の本質である「狩りをしたい」という本能が働いているからです。

◆付き合っていない時点での既読スルーは「完全に脈ナシ」

 最初に挙げた、こういう時の恋のメソッドの常套句を思い出してみましょう。

「男にとってメールやLINEは『手段』だから。女の子のように意味のないやりとりをすることが、そもそも出来ない生き物でなのである」

 この言葉の呪縛のせいで、どれだけの女の子が脈のない彼を追いかけたことでしょう。

 いいですか。この言葉正しいです。でも、これを良い意味で受け取っていいのは「付き合ってから」です。

 まだ付き合っていない段階では、彼があなたに脈アリな場合、あなたを手に入れることが「目的」になるはずです。その目的を達成するための手段が「LINE」なのですから、脈アリの彼からは、LINEやメールが来るのが当たり前だと思ってください。

 つまりは付き合っていない段階でその手段を取られないというのは、あなたが彼の「目的」ではないから。今の時点で言えるのは、「彼は完全に脈ナシ」です。

◆脈なしの彼にどう向き合えば良いか

 では、彼が脈ナシだと分かったところで、どういった対応を取るのが良いのか単刀直入にお教えします。ズバリ、今までと反対の態度を取ってみてください。今まで猛烈にアピールをしていたのなら、サッと引いてみる。逆に、今まで受け身でい続けたのなら、少し積極的に、アピールを開始してみる。

 今のままのあなたでは駄目だと分かっているのに、いつまでもLINEを送り続けたり、来ないLINEを黙って待ち続けるのでは、完全に無意味です。

 今「脈ナシ」だと分かったところで、それは恋の終わりを意味しません。自分と相手の温度を客観的に見つめ、作戦の練り直しをすることで、「脈アリ」に繋げられるかもしれません。

 あきほさんの恋が前進することを祈っています。

―yuzukaの恋愛相談―

【yuzuka】
20代の現役風俗嬢。精神科や美容外科の元看護師。ツイッターや「note」での冷静な人物評や恋愛アドバイスには定評がある。ツイッターアカウントは@yuzuka_tecpizza