リバプール&スパーズ関心のレスターFWグレイ、去就のカギは出場機会の確約か

写真拡大

▽今夏の移籍市場でレスター・シティ退団が噂されるU-21イングランド代表FWデマライ・グレイ(21)だが、去就決定のカギは出場機会の確約にあるようだ。イギリス『ミラー』が伝えている。

▽昨シーズン、リーグ戦の先発出場は9試合(途中出場は21試合)にとどまったものの、要所でポテンシャルの高さをうかがわせたグレイには、若手選手の育成に定評があるトッテナムとリバプールが獲得に関心を示している。

▽現在、21歳のグレイは、昨季レスターが厳しい戦いを強いられたこともあり、今夏のステップアップに関心を示していると言われているが、移籍決断にあたっては出場機会の確保を重視しているようだ。

▽なお、グレイ流出を阻止したいレスターのクレイグ・シェイクスピア監督は、同選手に昨季以上の出場機会を与える考えを持っているというが、それは今夏アーセナル行きが噂されるアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの去就次第のようだ。仮に、同選手の移籍が破談に終わった場合、グレイ退団の可能性が強まる見込みだ。

▽U-21欧州選手権で2ゴールを挙げるなど、ここにきて評価を高めるレスターの若き逸材の去就は、果たしてどんな結末を迎えるのか。