グラドルユニット「gra-DOLL」リーダーで、「あと一歩足りない」ことをキャッチコピーに活動しているグラビアアイドルの稲森美優が、ブログで下着風の水着姿を公開している。

稲森美優オフィシャルブログよりスクリーンショット

 稲森は、「やっぱり白だよね?そう思う?」と読者に問いかけ、上から自撮りした写真を掲載。白のレースの水着で、本人の言う通り本当に下着のように見える。これを受けて読者からは、「白い水着せくちー(笑)です」「やはり白は最強ですよ。それに白は興奮しますね」「白がいいね 黒も捨てがたいけど 白もいい」など白の水着姿を喜ぶ声のほか「黒レースも大人っぽくて良いかも」「個人的には黒のほうがいいかなぁ」と黒をリクエストするメッセージも届いている。

 稲森はAKB48チームKオーディションにて最終審査に残ったことや、ミス東京ガールズコレクション2009 セミファイナリスト、汐留グラビア甲子園2011 ファイナリストなどの選ばれた経歴を持つが、グランプリなどの称号を得たことのないため、「一歩足りない」ことをキャッチコピーにしているアイドル。ブログではセクシーな写真を公開することが多く、これまでに水着で開脚をする姿やパンストの上から水着を着用する姿など、個性的なショットを多く公開し話題になっている。