お笑いトリオ・安田大サーカスのHIROが、入院生活について自身のブログで報告。身体の具合についてつづっている。

安田大サーカスHIROオフィシャルブログよりスクリーンショット

 元・相撲力士で、芸能界屈指の巨漢として知られるHIRO。先月、自宅で体調不良を訴え、病院へ行ったところ、高血圧による左脳室内出血と診断され、そのまま入院することになった。

 7月1日には、「やっと頭痛もおさまり、一般病棟に移動できました」と、入院後初めてブログを更新したHIROだが、7月8日には「入院生活23日目!!」というブログ記事を公開した。

 HIROは、「入院生活で体力が落ちて、一つ一つ何をやるのも、なかなか大変です」「体力が完全に落ちてるのが分かるし」と、自分の身体について冷静に分析しているが、「早く退院して毎日ブログを書いたり、運動もしたい!!」「色々な数値が下がり、少しずつ健康になってきました」と、治ろうという前向きな気持ちは旺盛なよう。

 入院生活と言えば、どうしても気が滅入ってしまうものだが、HIROは「病院に居てたら、マイナスな事を考えることも多いんですが。。そんなとき、読者の方からの応援、メチャ助かってます!」と、感謝の言葉を述べている。

 HIROのもとには、多くのお笑い芸人の仲間たちがお見舞いに訪れてくれているようだ。「収納王子コジマジック」ことオーケイ小島のブログによれば、7月7日には、「示し合わせた訳でもないのに、同じ日の同じ時間帯に松竹芸人が続々と集まる」ということが起こったそうで、HIROの回復を願うべく、ハンガーを笹代わりに短冊を吊るしたのだそう。小島は、「少し痩せたそうですが、元気そうな顔が見れてホッとしました」と、つづっており、順調に回復しているようだ。「松竹芸人」とは、所属する松竹芸能のの芸人のこと。